サイトトップ > よくある質問

よくある質問


こちらのページでは仮想問答ではなく日々の業務の中で皆様から実際に頂きます質問を掲載しますので参考になさって下さい。

施術のペースはどれくらいが理想ですか?

施術のペースは症状の程度は勿論のこと、年齢、経過期間、生活習慣(仕事・趣味)などでも大きく変わりますので一概には申し上げられないのですが、目安としましては最初は週1回のペースで4〜5回程継続して受ける事をお勧めしています。

脳は元々の悪しき骨格の情報を正しい位置として認識しています。最初の内は急激な変化に反応して元の位置に戻ろうとしますが、コツコツ(数回)継続する事で元々の悪しき情報が脳の認識として曖昧になり次第に現状を受け入れる様になります。

これは5キロのダイエットをしようとした際に1ヶ月で一気に5キロ痩せてしまうと結果として脳は痩せた事を身体の危機として捉えてしまい後々リバウンドしてしまう可能性が高くなるのですが、1ヶ月に2キロ、合計2ヶ月半でコツコツと5キロ痩せると脳は体重の変化を危機としては捉えずにリバウンドしにくくなるとされるそれに近いとお考え下さい。最初の施術よりも2回目3回目と次第に施術を受けるにつれどんどん余裕が出て来るのもその為です。

若い方や症状が気になり始めてからの期間が短い方ですと1回の施術で自覚症状が無くなる方もおられますが、慢性化していた方ですと4〜5回程度の継続した施術で症状が気にならなくなる方が多いです。酷い側わん症などで骨格的な歪みが相当惨い場合には更に施術回数を要する可能性が有ります。

症状が気にならなくなってからのペースは次項をご覧下さい。

症状は気にならなくなったのですが予防の為に定期的に来ても良いですか?

勿論大丈夫です。(初めから気になる症状をお持ちで無い方でも大丈夫です)むしろ伸びた髪を切ったり、病院や歯医者さんで定期的に検診をするのと同様に筋肉(姿勢のバランス)も定期的にメンテナンスしてあげる事をお勧めしています。現代人は日々の生活で前かがみの姿勢を強いられてしまう事も多く、自分では背筋を伸ばしているつもりでも無意識の内に前かがみになってしまっていた・・と言う事が少なく有りません。また再び不良姿勢で身体が安定してしまうとセルフストレッチだけでは元の正しい位置に戻す事が困難になってしまったり症状再発の引き金にもなりかねません。また姿勢の乱れはプロポーションの悪化、強いては老化の促進にも大きく貢献してしまいます。

参考までにメンテナンス目的の方は早い方ですと2週間間隔、一般的には3週間〜1ヶ月間隔と言う方が最も多く、2ヶ月や3ヶ月に1回の方もおられます。各々の生活環境に於いて丁度良いペースを見つけて頂く形で良いと思います。2〜3ヶ月に1回程度でも全くメンテナンスをしないより遥かに良いのです。

「あっ!そこ!」と思っている所で先生の指がピタリと止まるのはなぜですか?

これは頚部(首)や背中、腰の調整などをしている時に頻繁に頂く質問です。皆さんご自身が何も言っていないのに普段から気になっている部位で私の指がピタッと止まる事が不思議でしょうがない様です。不良姿勢の方に関しましては椎体(背骨)のアンバランスが存在しています。それらが筋肉の過度な緊張状態を作り出し疲労(発痛)物質を蓄積させ、そこを私が触診の上で調整しているので、おのずと上記の様な状況になるのです。

また頚部の施術は正確な技術が求められます。(一歩間違えば大事故に繋がるからです)その為頸椎の調整はやらない、もしくは出来ない先生方も多数おられます。過去そう言った先生に診てもらった方々は頚部を「揉む、擦る、伸ばす」程度の施術しか受けていない方が多い為、症状に大きく影響していると思われる頚椎に触れられた瞬間に「あっ、いつも気になるのはソコです!ソコ!」とおっしゃる方が多いのです。

過去に頭痛持ちの4歳の男の子で同様の事が有りました。「子供なりにちゃんと分かっているんだな・・」とビックリしたものです。(ちなみにその子は2回の施術で症状が出なくなりました。子供は大人に比べ身体が発展途上なので痛みが出なくなるのも早い傾向に有ります。)


   

施術を受ける際の服装はどんな格好が良いのでしょうか?

施術の際はジャージにTシャツなど生地が比較的薄めで柔らかい素材の物をお持ち頂ければ大丈夫です。当院にも無料貸し出しの着替えはございますが施術の便宜上、ご用意出来るのは半袖Tシャツに膝丈ズボンとなります。また各サイズとも数に限りがございますので、ご希望のサイズに添えない場合も稀に有りますのでご留意下さい。


こちらに来る方は何歳くらいの人が多いのですか?

幼児からご年配の方まで本当に幅広い年齢層の方がお見えになられるのですが特に多いのは20代〜50代の方でしょうか。性別では男性が2〜3割、女性が7〜8割と言った所です。

以前女性の患者さんから「先生はどちらかと言うと女性の患者さん向きの先生だよね」と言われた事は有るのですが(施術の力加減云々では無く性格的にだそうです)男性もお気軽にお越し下さい。


整体とカイロプラクティックの違いは何ですか?

一般的な整体とは東洋医学を根拠にしたツボ刺激などによって自然治癒力を高める方法、一方カイロプラクティックは西洋医学をベースにしており、脳から脊髄を通る神経系統を調整して身体機能の改善をはかる事を目的としています。

過去に病院や整骨院などで受診されていた方は「健康保険対応の所とは内容が全然違うんですね」とおっしゃられる方が多数おられます。当院は健康保険の利用が出来ませんが保険対応の所とは施術の内容や手技を施す時間など基本的に別物と思って頂いてもらって結構です。

また慢性的な肩こりや腰痛などの症状に関しては整骨院でも健康保険は適応はされません。全額自己負担となります。詳しくはコチラ(←クリック)


最終の受付時間は何時になりますか?

平日の通常(50分)コースを例にしますと午後8時で閉院となりますので、当院が初めての方は2時間前の午後6時が最終受付、2回目以降の方ですと1時間前の午後7時が最終受付時間となります。


先生はなぜこの様なスタイルで始めたのですか?

敢えて自分に厳しい環境(看板無し、マンションの10階)にする事で立地や看板に頼らず実力勝負(技術や人柄、必要な情報提供など)で頑張ろうと決めた為です。私が学生時代に影響を受けた先生もマンションの一室で看板も出さずに営業していたり(誰もが知っている様な有名タレントさんもお見えになるそうです)私が子供の頃に片頭痛を治してくれた先生も外観は極々普通の自宅一軒家の一部屋を施術部屋にして口コミ紹介を中心に運営していました。また業界的内では露出の激しい施術院ほど(目立つ看板、過度な安売り、多店舗展開etc..)リスクが大きく、また「上手な先生ほど表には出て来ない」とも言われています。

当院をご利用頂いた方々に「ここを選んで本当に良かった」と思って頂ける様なサービス提供を心掛けています。

指って痛くならないんですか?

ツボやトリガーポイント(筋肉の圧痛点)に触れられている時にこの様に感じる方が多い様なのですが、トリガーポイントに触れている時に指自体は一切力を入れておりませんので当然痛くなる事は有りません。
触れられた時に痛気持ち良いのは的確に重要なポイントを捉えられている証だと思って下さい。的を外していますと心地良さも無ければ痛気持ち良くも有りません。

ちなみに指に力が入る様な施術を行ってしまうのはプロとして失格です。その先生自身も指の関節を傷めてしまう可能性が有り、患者さん側もアザが出来るなど組織を破壊される可能性が有ります。

実際に聞いた話で繁華街のリラグゼーション店に飛び込みで入った人が翌日全身が内出血だらけになったそうです。これが指に力が入っていた証です。その先生は「全身のアザは好転反応です」とおっしゃったそうですが、そんな医学的根拠は有りません。結局その方はその後も痛いだけで身体は一向に楽にならなかったそうです。

必要最低限の技術や知識を持ち合わせていない先生が現場に出て来てしまい、その先生の施術を受けた方々が民間療法に対して疑念を持ってしまうのが同業者としては一番残念でもあり悲しい出来事です。

当院を選択するしないに関わらず手技療法を受ける際はホームページなどで、その先生の経歴や考え方など良くご覧になってから判断する事をお勧めします。相場を逸脱した極端に安い施術料には必ず理由が有り、また口コミサイトなども広告代理店や内部関係者による自作自演も横行していますのでご注意下さい。



▲ページトップに戻る