サイトトップ > 院長紹介
      

院長紹介

院長ホームページを閲覧頂き誠にありがとうございます。リリースセラピー院長の清水と申します。
2001年からこの業界で働き始め2006年に独立開業後の10年間で延べ1万人以上の施術実績がございます。

当ページでは院長のプロフィールに加え、この仕事に就く事になった経緯も記載させて頂きます。


プロフィール

自己紹介


氏名:清水武志(しみずたけし)
出身地:埼玉県
生年月日:1972年(昭和47年)7月25日生まれ 
性格:穏やか・マイペース・プラス思考(典型的なO型の性格です)


経歴・資格


成人後〜現在に至る迄の経歴

1992年10月〜1999年8月迄(玩具業界時代)
元々は高校生の頃にしていたスーパーでのアルバイトがきっかけで人と接する仕事の楽しさを知り、当時は車や模型が好きだった事も高じて後に某模型メーカー直営店スタッフとして充実した毎日を過ごしていましたが数年後には楽しいだけの毎日に次第に疑問を感じる様になり「一度きりの人生、もっと人の役に立てる様な事が出来ないだろうか?」と、1年近く漠然と考え、結果的に過去に自身が苦しんだ片頭痛での経験(次項参照)が大きく影響してカイロプラクターを目指す事に。

資格証明証1999年10月ハンズプラクティスカレッジ入学
2001年9月ハンズプラクティスカレッジ卒業 
2001年10月〜2006年2月迄都内整骨院にて勤務
2006年4月より開業、現在に至る

右側の画像は母校の卒業証明書です。




業務に関連した取得資格

AACP(アメリカ・カイロプラクティック医師学会)認定カイロプラクター
日本カイロプラクティックフィジシャンズ協会公認カイロプラクター
日本成人病予防協会認定:健康管理士一般指導員
日本電子治療器学会認定:第三種電子治療器取り扱い技術者
国際救命救急協会認定:米国心臓財団認定CPR

この仕事に就く事になった大きな要因(片頭痛体験記)


私が小学校5〜6年生の頃に重い偏頭痛に連日の様に襲われた時期が有り、子供ながらに痛みで涙が出てしまう程の状況にとても授業を受けているどころではなくなり、担任の先生に早退を申し出ても「熱も無いのに本当に頭が痛いの?」と中々理解をしてもらえず、また何処の病院に行っても「検査上は特に問題無いです」と言われ続け、良いと聞けば鍼やマッサージなどの治療も受けてみましたが思う様な改善は有りませんでした。そんな状況がしばらく続いていた折、両親が人づてに腕が良いと評判の先生を紹介されたらしく「上手な先生が居るらしいから一度診てもらおう」とその先生の整体院の門を叩く事になりました。整体院と言っても自宅も兼ねた一軒家の一部屋を施術部屋とし、人体図や経絡(ツボ)のポスターなどが貼られている部屋の中央にせんべい布団が1枚敷いてある簡素な作りでした。

先生は首の辺りを触診すると「大丈夫。3日続けて来てくれれば治りますよ」とおっしゃるので、言われるがままに3日続けて通った所、あれほど辛かった片頭痛が嘘の様に無くなってしまったのです。※注1

この出来事で自分の生活は大きく変わり、後の人生に於いても「今度は自分が困っている人達の役に立てる様な仕事がしたい」と考える様になった自分を動かす大きな要因になりました。

※1:現在の私の考えでは3日続けて施術は子供であれ大人であれ身体に対する刺激量が強いと考えています。当院ではこの様な数日間の連続した施術は行いません。また年齢や経過期間により同じ手技を施しても効果に個人差が生じる可能性が有ります。基本的に年齢が若く経過期間も短い方ほど痛みや辛さ気にならなくなるのも早くなる傾向にあります。


その他の院長プロフィール

以下は院長の人柄を伺い知る為のプロフィールです(笑)
施術とは直接的に関係が有りませんが宜しければご覧下さい。

前世 「霊能者」

以前スピリチュアルカウンセリングを受けた際に「前世は霊能者です」と言われた事が有ります。実際過去に幽霊を見たり、何も知らずに出かけた観光地でその場所に嫌な感じがして「早くこの場を立ち去らなきゃ・・」と早々に退散し帰宅してから詳しく調べてみたら実は心霊スポットだったとか、CDを聞いていると友人には聞こえない声が私には聞こえるとか、旅行中宝くじ売り場の前で「今買ったら多分当たる」と感じたので10枚を購入したらその内の2枚が当選だったなど、他にも奇妙な体験が沢山有ります。手相の世界では霊感の強い人は親指の第一関節に「仏眼相」と言う薄目にしている様な線が有るそうなのですが私の場合は両指に有ります(笑)

また生命線と知能線が離れている「離れ頭脳線(通称KY線)」の持ち主でもあります。親離れが早く独立心旺盛な人に多く見られるそうで、こちらも仏眼相同様に非常に稀な手相と言われています。
座右の銘 「人生明るく楽しく前向きに」

以前は「気が優しくて力持ち」だったのですが40歳を過ぎた頃から「既に体力的なピークは過ぎた」と勝手に理由を付け「人生明るく楽しく前向きに」に変更しました。(笑)
趣味 「旅行・ドライブ」

主に温泉地やパワースポット目当てで旅に出る事が多いです。また肉料理が比較的好きなので、そんな名物料理が有る地域も候補に入り易いです。
九州を「肉の聖地」と呼びドライブ好きも有ってマイカーで横浜から鹿児島まで行ってしまった変わり者です(笑)
「読書」

主に仕事に関連した本を読む事が多いのですが他にはスピリチュアル関連の本や自己啓発の為の本を読む事も有ります。但し寝床で読んでいるとすぐに眠くなってしまい同じ行を何度も繰り返し読んでしまう為に中々先に進めません(笑)
特技 「料理」(お菓子作りも)

母親があまり料理が好きではないらしく子供の頃から調理法や味付けに不満が有ったので自ら進んで作っていました(笑)また小中学とボーイスカウトに入っていたので活動の一環として料理やお菓子作りをした事も今に影響していると思います。
但し不思議な事に蒸し料理だけは全くしません。
その他関心事

子供の頃から手先を動かして黙々と作業をする事が好きです。料理やHPの作成、日曜大工や模型製作、車の整備もその延長線上の様な感覚でいます。

また整体も骨格的な歪みを矯正し、本来あるべき状態を取り戻すと言った観点から通ずる部分が有る様に感じます。

昔実家で柴犬を飼っていた関係で犬やレッサーパンダなど動きの可愛い動物が特に好きです。HPにも反映されています(笑)逆に子供の頃から爬虫類は苦手です。

私が10代を過ごした1980年代初頭〜1990年代初頭の時代が特に好きです。普段聴く音楽も同年代の物が比較的多く、乗っている車も平成2年式のサバンナRX-7と言う古いスポーツカーに乗っていますが、綺麗に乗っているにも関わらず家族からは故障ばかりのボロ車呼ばわれされています(汗)
ちなみに思春期を過ごした頃の物に囲まれた生活をしていると脳年齢は若返るそうです。また仕事柄、自身の体型維持にはある程度注意をしているので、いつも愛用している体重計の体内年齢の表示は常に20代になる様に意識しています。普段は大体実年齢からマイナス20歳です。


ご紹介以外で当ホームページを閲覧された方は院長の技術的なレベルが実際の所どの程度なのか気にはなるのではないかと思い、参考までにありのままの事実を記載しておきます。

整骨院勤務時代は就職後初めて担当した患者さんに初回の施術で「先生、全然楽になってないんですけど・・」と言われ呑気な学生気分は一瞬で吹き飛び、現実に直面した事で自分の実力を知る事が出来、恥ずかしながら学生時代よりも勉強をする様になりました。(その後その患者さんには「先生凄く身体が楽になりました」と言ってもらえる様になりました。)

就職直後はその様な青二才の状況だったので毎年の目標として
1年目は「まずは患者さんに指名してもらえる様に頑張ろう」と決め、それが1年後に叶うと
2年目は「他の先生よりも指名がもらえる様に頑張ろう」に変わり、2年が経つ頃にそれも叶うと
3年目は「院長先生以上に指名がもらえる様に頑張ろう」に変わって行きました。

その後丸3年が経過し4年目に入る頃には最も多くの指名を頂ける様になり、終日指名の患者さんの予約で一杯一杯になってしまい、飛び込みでお見えになる方を担当させて頂く事は無くなりました。
とは言え、この当時のレベルでも今振り返ればまだまだ経験不足や勉強不足も有って本当に申し訳ない程度のレベルだったと思います。

その後2006年春に独立し現在に至る訳ですが、今でも日々勉強と言った感じで皆様に喜んで頂ける施術をする為に新しい技術や勉強にも積極的に取り組んでいます。(ある意味職人の世界なので、ゴールが有って無い様な仕事ですが)

独立開業をしてから既に10年が経ちましたが創業時よりも現在の方が確実にレベルアップしていると実感出来ています。これからも慢心せずコツコツと多岐に渡り努力を重ねるつもりです。

当院とご縁が有りましたらどうぞ宜しくお願いします。


▲ページトップに戻る