本文へスキップ

片頭痛・群発性頭痛・緊張性頭痛でお悩みなら横浜市中区の整体・カイロプラクティック院リリースセラピーへ


頭痛に対する施術を得意としています

当院の院長も幼少期に酷い片頭痛を経験克服し、その事がこの仕事に就く大きなキッカケとなりました。今度は誰かの人生を救ってあげたいと願っています。

この世界に入ったきっかけ

物欲しげな柴犬

当院の院長は元々接客業が好きで以前は玩具業界で販売の仕事に携わっていました。仕事そのものは楽しかったのですが、徐々に年数が経つにつれ楽しいだけでは満足出来なくなり「人生一度きりだし、もう少し世の為人の為に何か自分に出来ないだろうか。。」そんな事を考える様になりました。

最初は本当に漠然としたものだったのですが、色々と考える内に最終的には自身の人生を大きく変える出来事になった幼少期の片頭痛体験が大きな決め手となり、「今度は自分が誰かの人生を変えてあげたい」と社会人を一旦辞めて片頭痛克服の要因になったカイロプラクティックの学校に2年間通う決意をしました。

以下は片頭痛を体験したした時の顛末です。その他頭痛に関する基本的な情報はこちら



院長の片頭痛体験

私が小学校5〜6年生の頃に原因不明の重い片頭痛に連日の様に襲われた時期が有り、子供ながらに余りの痛みに涙が出てしまい、学校での授業も先生の話はまるで頭に入らない状況でした。そこで担任の先生に早退を申し出ても「熱も無いのに本当に頭が痛いの?」と中々辛さを理解をしてもらえず、また何処の病院に行っても「検査上は特に問題無いです」と言われ続け、良いと聞けば鍼やマッサージなどの治療も受けてみましたが思う様な改善は有りませんでした。

そんな心身共に辛い状況がしばらく続いていた折、両親が人づてに腕が良いと評判の先生を紹介されたらしく「上手な先生が居るらしいから一度診てもらおう」とその先生の整体院の門を叩く事になりました。とは言え整体院と言っても自宅も兼ねた一軒家の一部屋を施術部屋とし、人体図や経絡(ツボ)のポスターなどが貼られている部屋の中央にせんべい布団が1枚敷いてある簡素な作りでした。

先生は首の辺りを触診すると「大丈夫。3日続けて来てくれれば治りますよ」とおっしゃるので、言われるがままに3日続けて通った所、あれほど辛かった片頭痛が嘘の様に無くなってしまったのです。※注1

この出来事で自分の生活は大きく変わり、後の人生に於いても「今度は自分が困っている人達の役に立てる様な仕事がしたい」と考える様になった自分を動かす大きな要因になりました。

※1:現在の私の考えでは3日続けて施術は子供であれ大人であれ身体に対する刺激量が強いと考えています。当院では数日間の連続した施術は絶対に行いません。また年齢や経過期間により同じ手技を施しても効果に個人差が生じる可能性が有ります。基本的に子供は身体が出来上がっていないので症状が気にならなくなるのも大人に比べてかなり早い傾向にあります。当院でも子供の片頭痛は数回で痛みが出なくなる事が殆どです。(その後も姿勢や生活習慣での注意点を守る事は重要です)


                


現在の営業スタイルに拘った理由
当院はマンションの1室で営業しています。普通に考えたら路面店で大きな看板を出して営業していた方がリスクも少なく賢明でしょう。それでも敢えてこの営業スタイルに拘ったのには理由が有ります。その経緯です。

私の片頭痛を改善してくれた先生は前項の片頭痛体験でも書いた通り普通の民家の1部屋を施術部屋にしていました。特に大きな看板も無かったと記憶しています。治療設備もせんべえ布団が1枚です。にも関わらず1年以上に渡って苦しんだ私の片頭痛をいとも簡単に解消してくれたのです。

また私が学生時代にお世話になった恩師の一人が都内マンションの一室で看板も出さずにカイロプラクティック院を営んでいる先生がいました。先生に「宣伝とかしないんですか?」と聞くと「口コミだけで営業してる」との事で、利用者の中には誰でも知っている様な著名人も。

「本物の技術を持った先生なら多少不利な環境でも生き残れるんだ」そう感じた私は敢えて自分に厳しい環境にする事で立地や看板に頼らず実力勝負(技術や人柄、必要な情報提供など)で頑張ろうと決めたのです。

結果的に開業後2年以内には半分以上の整体院・カイロプラクティック院が廃業すると言われているこの業界で、お陰様で10年以上業務を継続する事が出来ました。今後も常に現状には満足せずマイペースながらも出来る事からコツコツと邁進する所存です。

業界内では「上手な先生ほど表に出てこない」「派手な宣伝をしない」とも言われています。一方で目立つ看板、お洒落な内装、過度な安売り、多店舗展開、誇大広告等の店舗は入りやすい分、リスクも大きいと言われています。(私個人的には実際そうだと思っています)何事もご縁ですが皆様にとって良き先生に巡り会える事を祈っております。

補足:以下のサイトは整体院選びのポイントをよく捕らえていると感じたサイトです。


賢いあなたの整体院の選び方
院長が常々思っている事を見事に代弁してくれています。