本文へスキップ

横浜市中区(関内)の整体・カイロプラクティック院リリースセラピーで主に使用する手技のご説明です。



整体・カイロ・筋膜リリース

当院では院長が勉強をした数多くの手技療法の中から効果最優先で厳選した手技を組み合わせ、皆様の症状に合わせた最適な施術をご提供させて頂きます。

使用する手技について

堂々とした柴犬

当院の院長はカイロプラクティックの学校を卒業していますが、カイロプラクティックの枠だけに囚われず効果的と思える手技であれば積極的に取り入れる事で当院独自の施術スタイルを確立しています。
また自分自身が患者さんの立場だったらと考え、首をボキボキ矯正するなど受けたくない施術は導入しておりません。


以下は当院で主に使用する手技療法です     

バランス療法

バランス療法書籍

元々は酪農業をしていた筆者(坂本恒夫氏 故人)が病院では改善しなかった膝の痛みを知人の紹介で診てもらった先生に手技を施された事で完治。その事に感銘を受けた筆者はその後62歳で鍼灸あん摩マッサージ師の学校に入学、国家資格取得後すぐに治療院を開業した異色の先生が執筆した本です。詳しくは「バランス療法 坂本恒夫」等のキーワードで検索をしてみると先生の凄さが分かると思います。と
にかく「治す事」に主眼を置き、治療の過程で多少の痛みは伴っても何処に行っても治らない人の解決の為に奮闘していた先生です。

具体的には数多くのテクニックが存在しますので代表的な部分で説明させて頂きますと、肩関節や股関節など全動関節と呼ばれる大きな可動域を持つ関節の癒着(本来の可動域が失われている状態)を手技により取り除き関節本来の可動域を回復させる事で癒着の影響により柔軟性を失っていた周辺の筋肉の緊張も解き、必要に応じて関連する他の関節のズレも補正しましょう。と言う療法です。

首や肩、背部の凝りなど上半身の症状に苦しむ方の殆どに頚椎や胸椎、肩関節のズレ、癒着などが存在しています。揉んだり擦ったり電気治療器などを当てたりなどの類ではズレや癒着は解消しません。マッサージなどがその場の心地良さだけで終わってしまうのはその為です。根本から問題解決をしたい方向けの療法と言えます。

バランス療法は2003年に先生が他界され関連する出版物も全て絶版となってしまったので知名度は比較的低いかもしれませんが実績を残された先生の技術なので当院に於いて大変重要な役割を担っていると言っても過言ではありません。私自身この療法を知っていたおかげで何処へ行っても症状が改善せず悩んでいた方々の問題解決にも大いに役立っています。


カイロプラクティック(ディバーシファイドテクニック)

DDパーマー

カイロプラクティックは 1895年にアメリカのD.D.パーマー氏によって発見された療法で名前の語源はギリシャ語に由来しています。「カイロ(手)プラクティック(治療)」の意味となり西洋医学がベースとなります。

手技により症状に影響を与えていると思われる脊椎(背骨)のズレを調整をし、そこに関連する神経の働きや血液の流れなどをスムーズにし人間が元々持っている自然治癒力を高める事を目的としています。近年では脊椎のみに限らず頭蓋骨や四肢等、多岐に及ぶ矯正術が確立しています。

当院ではディバーシファイドテクニックと言う一般的なカイロプラクティックのイメージ(ポキポキ系)をメインにしていますが首の矯正だけは違う手法を用いますのでご安心下さい。


     

オステオパシー(筋筋膜リリース療法)

筋膜リリース書籍

オステオパシーとは1874年にアメリカのアンドリュー・テイラー・スティル氏によって創始された医療体系でアメリカではカイロプラクティック同様、広く認知されている療法です。
名前の由来もギリシャ語が語源で「骨」を意味するオステオと「病気」を意味するパソスの組み合わせによる造語となっています。

骨格のアンバランスや関節の可動不良、筋肉の硬縮などが人間が本来持っている自然治癒力や免疫力を低下させる要因になっていると考え、それらの問題を取り除き、血液やリンパ液、脳脊髄液などの循環や神経の働きを改善させ、本来の力を最大限に引き出す事を主な目的としています。

オステオパシーはカイロプラクティックと違い、旧来より身体全体を施術の対象として捉え、脊椎に限定されず頭蓋骨や四肢なども施術の対象に含まれて来ました。本場アメリカに於きましては手技だけに限らず、注射、投薬、手術などが治療に取り入れられています。(但し日本では医療行為ではなく民間療法の一つとして確立した為、手技のみによる施術を行う先生が大半を占める様です)

最近TVなどでも話題ですが当院で最も多用するオステオパシーのテクニックが
筋筋膜リリース療法です。過度に拘縮した筋肉に対してその筋肉を緩める上で最も効果的なトリガーポイント(痛気持ち良いツボの様な物と解釈して下さい)に触れ硬縮した筋肉を緩めたり、施術対象の筋肉をストレッチさせて頂きます。(※1)

こちらの療法、近年になってTVなどで話題になっていますが当院では開業時の2006年には既に施術を行っていました。
マスコミ情報では筋膜リリースは新しい治療法と謳っていますが事実とは異なります。

※1:ストレッチは皆様がご自身で行うもの(自動運動)とセラピストを介して行うもの(他動運動)とでは筋肉の伸び方が全く違うものになります。セラピストの力を介した方がセルフストレッチ以上の「伸ばされてる感覚」を得る事が出来一層効果的なのです。


     

BRM療法

BRM療法書籍

BRM療法とは(Bone Rhythm Moment療法)の略称で、当院では主に頭蓋骨、鼻骨、股関節、膝、肘などの矯正で利用する事が多いテクニックとなっています。

矯正したい部位の骨に指や手の平などを添えて、極めて軽い力で矯正方向に骨を導きます。

施術としては極めて
軽度な刺激量ですがリラックス効果も高いので、頭蓋骨矯正に於いては殆どの方が眠ってしまいます。(施術中に寝てしまっても効果に影響はございません。)
     


その他

治療関連書籍

以上の4つが主に使用するテクニックですが、上記以外にも日々の勉強の中から効果的と思える手技は積極的に取り入れ当院独自の施術スタイルを確立しています。またそれらの手技を使用する際もどんな目的でどの様に施術するのかを随時ご説明させて頂きますのでご安心下さい。

5年前、10年前よりも施術者として着実に進歩出来ていると感じられる様、今後もたゆまぬ努力を続けて行きたいと考えています。

医療書籍は一般の方向け〜プロ向けまで様々な物を読んでいます。




犬と人の手
各療法の禁忌症についてはこちらのページをご覧下さい。






releasetherapyリリースセラピー(横浜・関内)
整体・カイロプラクティック・
筋膜リリース・バランス療法・他

矢印最寄り駅(3路線利用可)
みなとみらい線(東横線直通)
日本大通り駅1番出口より徒歩3分

JR京浜東北線
関内駅南口より徒歩7分

横浜市営地下鉄ブルーライン
関内駅出口1より徒歩6分


矢印
営業時間
平日:午前10時~午後8時迄
(午後2時〜午後4時迄昼休み)

土日祝祭日:午前9時~午後7時迄
(午後1時〜午後3時迄昼休み)

休業日:毎週火曜・水曜
(その他年数回臨時休業有り)

矢印所在地
〒231-0006
神奈川県横浜市中区南仲通1-13
アールケープラザ横浜関内1001号室

GoogleMAPルート検索

※初診の方へ

※個人情報の取扱い

当院はTVやラジオ番組への出演依頼、健康誌や女性誌取材、専門書籍の出版依頼など全てを断っている整体・カイロプラクティック院です。これら媒体への露出を売りにしている整体・カイロプラクティック院との違いを是非比較して下さい。


臨時休業情報などはツイッターからも発信いたします。