本文へスキップ

口コミ紹介とサイト告知のみで運営している横浜市の整体・カイロプラクティック院リリースセラピーの院長が皆様から頂く様々な質問にお答えします



皆様からの質問に対する回答集

よくある想定問答では無く、どの質問も実際に皆様から頂いた質問だけをピックアップしました。当院を知る上で是非参考になさってください。

よくある質問

本を読む柴犬

こちらのページでは日々の業務の中で皆様から実際に頂いた質問だけを掲載しますので参考になさって下さい。


施術のペースはどれくらいが理想ですか?

施術のペースは症状の程度は勿論のこと、年齢、経過期間、生活習慣(仕事・趣味)などでも大きく変わりますので一概には申し上げられないのですが、目安としましては最初は週1回のペースで3〜5回程継続して受ける事をお勧めします。(この期間が特に重要です)

脳は元々の悪しき骨格の情報を正しい位置として認識しています。最初の内は急激な変化に反応して元の位置に戻ろうとする力も強く働きますが、一定のペースで継続する事で「元々の悪しき情報」が脳の認識として曖昧になり次第に矯正操作を受け入れる様になります。(ダイエットも急激な減量は脳が元の体重を覚えている為リバウンドし易く、1ヶ月2Kgを目安にジワジワ落とすとリバウンドし難いと言われています)

若い方や症状が気になり始めてから日が浅い方ですと1回の施術で自覚症状が無くなる方もおられますが、慢性化していた方ですと3〜5回程度の継続した施術で身体に変化を感じたり症状そのものが気にならなくなる方が多いです。また
パニック障害を発症する人は時間をかけて身体が悪いコンディションになった結果ですので当院に限らずたった一度の施術で嘘の様に症状が無くなる事は有りません。(酷い虫歯の人が一度の通院で終わらないのと一緒です)
関連情報:コラムページ(ジプシー 人間はロボットにあらず

この首の調整方法良いですよね

当院では独自の方法で頸部(首)の調整をさせて頂きますので、複数の整体院に行った方ですと今までに受けた事の無い方法で矯正される方が殆どの様です。当院の頸部矯正は施術前と施術後の差が比較的分かり易いのでお陰様で一定の支持を得ています。

頚部は非常にデリケートな部分なので施術には正確な技術が求められます。一歩間違えば死亡事故にも繋がるからです。その為頸椎の矯正はやらない、もしくは出来ない先生もこの業界には多数存在します。その事も首の辛い症状で悩み、方々を転々とする方が増えてしまっている要因なのでは?と考えています。

ちなみに酷いストレートネックの方ですと本来支えるべき首の後面の筋肉が著しく衰えてしまっている為、大半の方は「気持ち良いですね」「痛気持ち良いですね」とおっしゃる頸部の矯正さえも辛く感じてしまう可能性が有ります。余りにも酷い場合は矯正以前に皆様に日々の生活の中で前頸部(首の前面)のストレッチや後頸部(首の後面)の筋力を強化を目的とするエクササイズをしてもらう必要が有ります。勿論そう言った指導も当院では行っております。

「あっ!そこ!」と思った所でピタリと指が止まるのはなぜですか?

これは頚部(首)や背中、腰の調整などをしている時に頻繁に頂く質問です。皆さん自身が何も言っていないのに触られて気になる部位で私の指がピタリと止まる事が不思議な様です。不良姿勢の方に関しましては椎体(背骨)のアンバランスが必ず存在しています。それらが筋肉の過度な緊張状態を作り出し疲労(発痛)物質を蓄積させ拘縮をもたらします。そこを私が触診で見抜いているからです。カイロプラクティックの学校では骨の変位を確認する授業が有りますので慣れと経験のたまものなのかもしれません。

指って痛くならないんですか?

ツボやトリガーポイント(筋肉の圧痛点)に触れられている時にこの様に感じる方が多い様なのですが、トリガーポイントに触れている時に指に力は一切入れておりませんので指が痛くなる事は有りません。むしろ指に力を入れてグイグイ押すなどプロとして絶対にやってはいけない大変危険な行為です。触れられた時に圧痛を感じたりコンディションによっては痛気持ち良いのは的確に施術ポイントを捉えられているからだと思って下さい。的を外していますと圧痛も痛気持ち良さも一切感じる事は有りません。

ポキポキ言ってるのは先生の手ですか?

これも毎週と言っても良いほど頻繁に聞かれます。 背中の関節(椎間関節)周辺の動きとしなやかさを確認する為に、うつぶせになってもらっている時に仙骨〜上部胸椎までを手の平で軽く押圧させて頂くのですが、脊椎の動きにある程度の柔軟性が有ると手の平からの圧力により背中の関節(椎間関節)内の圧力が上がりポキポキ音が出易くなります。(柔軟性が有っても体質により鳴らない方もいます)不思議な事に自身から音が出ている事に気付く方は意外と少ないです。

症状は気にならなくなったのですが予防の為に定期的に来ても良いですか?

勿論大丈夫です。(初めから気になる症状が特に無い方でも大丈夫です)定期的に美容院で伸びた髪を切ったり、歯医者さんで歯石や歯垢を掃除してもらうのと同様に筋肉(姿勢のバランス)も定期的にメンテナンスしてあげる事をお勧めしています。

日本人の股関節の8〜9割は左右のアンバランスが有るとされています。(利き腕、利き足などの関係で)股関節のアンバランスは骨盤の歪みにつながり、骨盤の歪みは背骨の歪みに・・と言う感じで最終的に頭蓋骨まで影響が及んで来ます。その為アンバランスが強い人ほど日常生活の習慣を改善したり症状が気にならなくなってからも定期的にメンテナンスをする事が有効(重要)になってきます。

メンテナンスのペースは基本的に自身のリズム(体調)に合わせた形で良いと思うのですが参考までに申し上げますと当院では3週間〜1ヶ月間隔の方が最も多く、2ヶ月や3ヶ月に1回の方もおられます。「メンテナンスをする事で毎年起こしていたギックリ腰もここ数年パッタリ無くなった」とおっしゃる方も多数おられます。

こちらに来る方は何歳くらいの人が多いのですか?

幼児からご年配の方まで本当に幅広い年齢層の方がお見えになられるのですが特に多いのは20代〜50代の方でしょうか。性別では男性が2〜3割、女性が7〜8割と言った所です。医療関係の仕事をしている方が多い事も特徴の一つです。

以前院長の下積み時代からの患者さん(女性)から「先生はどちらかと言うと女性の患者さん向きの先生だよね」と言われた事が有るのですが(穏やかな性格的にだそうです)男性や同業の先生方もお気軽にお越し下さい。

高齢の人にも効果は有りますか?

正直に申し上げますと、高齢者になればなるほど比較的年齢の若い層の方達に比べて施術効果に差が生じ易くなります。

具体的には30歳を過ぎた頃から徐々に始まる加齢に伴う筋力の低下→筋力低下に伴う代謝不良→代謝不良に伴う体温の低下→体温の低下に伴う免疫力や自然治癒力の低下、自律神経の乱れ。

その他にも施術に伴う身体の変化への対応力が鈍くなったり(悪い状況で慢性化していますと急激な身体の変化に対して疲れがドッと出たり、一時的に怠くなったり、負担が掛っていた所が楽になっても、逆にそれまで本来の仕事をしていなかった部位に有るべき負荷が掛る事で一時的に違和感が出る事も有ります)など多岐に及びます。

特に姿勢矯正に関しましては年齢から来る筋肉の衰えに加えて姿勢矯正に対する本人の強い意志や悪しき生活習慣の改善が徹底して出来るのかなどの課題も数多くなります。

また80歳以上の方で、これまで全く民間療法を受けた事が無い方に関しましては、絶対に駄目と言う訳では有りませんが総合的に判断して敢えてお勧めはしていません。骨粗鬆症など禁忌の症状をお持ちの方は勿論施術不可です。

施術を受ける際の服装はどんな格好が良いのでしょうか?

施術の際はジャージにTシャツなど生地が比較的薄めで柔らかい素材の物をお持ち頂ければ幸いです。

当院にも無料貸し出しの着替えはございますが施術の便宜上、ご用意出来るのは半袖Tシャツに膝丈ズボンとなります。また各サイズとも数に限りがございますので、ご希望のサイズに添えない場合も稀に有りますのでご留意下さい。


整体とカイロプラクティックの違いは何ですか?

一般的な整体とは東洋医学を根拠にしたツボ刺激などによって自然治癒力を高める方法、一方カイロプラクティックは西洋医学をベースにしており、脳から脊髄を通る神経系統を調整して身体機能の改善をはかる事を目的としています。

過去に病院や整骨院などで受診されていた方は「健康保険対応の所とは内容が全然違うんですね」とおっしゃられる方が多数おられます。当院は健康保険の利用が出来ませんが保険対応の所とは施術の内容や手技を施す時間など基本的に別物と思って頂いて結構です。各種民間療法に関しては「民間療法の違い」のページへ


そちらは1回で良くなりますか?明日までに治りますか?

お問い合わせ電話で時々頂く質問です。人間の身体は機械では有りませんので「部品交換をして終了」とはいきません。民間療法は人間が持っている自然治癒力を最大限に引き出すキッカケ作りが目的です。

比較的若い方や症状が軽度の方、あまり慢性化していなかった方でしたら1度の施術で大幅に改善してしまう事も確かに有りますが、
何年も悪い状態が続いていた方の場合、それまで有った「10」の辛さが1度の施術でその場で「0」になる事は基本的に無いと思って下さい。当院に於いて過去にそう言った方が居たとしても敢えて「無い」と言います。「一度で治る」など誇大広告をする整体院の影響で整体やカイロプラクティックに対して間違った認識が浸透している様ですが、数カ所に及ぶ酷い虫歯が1度の治療で終わらないのと同様に相応のコンディションの方は相応の施術回数が必要と当院では考えています。

また民間療法を転々とする方の中には一度施術を受けただけで自己判断してしまい、先生のアドバイスもろくに聞かずに次から次へと施療院のハシゴし、結果的に症状が改善しないばかりか手技療法に対する疑念心だけが強くなってしまう方もおられます。この行為は貴重な時間もお金も症状が改善するチャンスさえも結果的に自らドブに捨てている可能性が有ります。

焦る気持ちも理解は出来ますが手技療法を受ける際には最低でも数回は受けてみる事をお勧めします。「急がば回れ」です。

関連文献(コラムページ:ジプシー 人間はロボットにあらず